Tel / 

MINAMI FUKASAKA

Minami Fukasaka Official Page

INFO

2015-09-17 08:08:00

I am an artist who has a pure mind and heightened sensitivity with straight eyes. 

My view of the world is represented by drawing

with tremendous coloring and detailed description.


dscf2223.jpg 20130301_142141_E-P3.JPG


 

Born in Osaka Japan, 1977 

Works are created in Japan.

 

Personal History

Apr. 1977  Born in Osaka, Japan

Jan. 2006  Poetry and PictureBook “Motto Chikakuni Kiteyo” published

Nov. 2006  Ribbon Prize, International Orchid Exhibition

Apr. 2007  Award, Shinseiki Art Exhibition

June 2007  Award, Acrylic Art Exhibition

Dec. 2007  Award, Kansai-Shinseiki Art Exhibition

June 2008  Award, Acrylic Art Exhibition

Nov. 2008  Award, 1st Tugboat Award

Mar. 2009  Award, Wonder Seeds 2009

Apr. 2009  Young Artists Japan 2009

May  2009  Solo exhibition “Flowering Time” at Kinosho Kikaku

June 2009  Gallery 798 Beijing, Beijing

Oct. 2010  Rufus Lin Gallery of Japanese Art, Canada

Mar. 2013  Solo exhibition “Birth,” Gallery Cafe Shizuka

 

 

Feb. 2015  Rose de Monaco Prize, 9th Monaco-Japan Art Festival 2015

 

10410963_657081407731791_457594660852132574_n.jpg  14427_651618914944707_8246175455120927063_n.jpg

15894_657081477731784_794554285857736544_n.jpg  11046308_657081474398451_2059473192647946886_n.jpg 


10403582_653452158094716_2645122002099661573_n.jpg 10347163_653525571420708_3619667772749756275_n.jpg 

 

 

 

May  2015  Exhibits in Osaka, 20th OASIS 2015, official art festival, Japan Pavilion,

EXPO Milano 2015 

11270500_685772038196061_3905949864908053753_o.jpg 11234862_686108931495705_514768163328709990_n.jpg

 

10615430_686108904829041_6945986430473946878_n.jpg

  

 

 

 June 2015  Exhibits in Milano, 20th OASIS 2015, official art festival, Milan Pavilion,
EXPO Milano 2015

20150626_175942_DSC-RX100M3.JPG 20150626_174451_iPhone 5s.jpg

 

July 2015  Permanent Peace Exhibition, Madeleine Church, Paris

 

 

 

Nov. 2015  An Imperial Prince Award; Higashi-Kuninomiya Prize

11693900_752769728162958_2282129794236382821_n.jpg 12193775_752769734829624_2561494247503174630_n.jpg

 

 

 

Aug.2016 LIadro Women's Award 「Minami Fukasaka」

 

13907194_882164485223481_794368826308912667_n.jpg 19日トークイベント_2284.jpg

20日-田崎さん_199.jpg19日トークイベント_4966.jpg 

19日トークイベント_2419.jpg 19日トークイベント_2550.jpg

19日トークイベント_5774.jpg 19日トークイベント_5774.jpg

 

 

 

Sep.2016 Berlin Art Fair BERLINER LISTE 2016 

 

 

 

Paintings are on display at foreign embassies and official ambassador residences in Japan.

 

1970753_488006494639284_2146890337_n.jpg 1965002_490916794348254_693323092_n.jpg

1962678_488006477972619_598047040_n.jpg 1922363_490916581014942_1429015669_n.jpg

1521731_464750740298193_706368758_n.jpg

 

13177983_1079898492056817_7221880057880324899_n.jpg 13062484_830234253749838_6561286770702679232_n.jpg

13123374_836428059797124_1748709901660613718_o.jpg13244644_846813508758579_837190466540256985_n.jpg

 

10850247_620708618035737_2563808379715098406_n.jpg 1606856_620708548035744_6527799655038321936_n (1).jpg

10845925_620708561369076_6872033108764671557_n.jpg

 

10622854_611274545645811_8312299158866664074_n.jpg 10562988_611274572312475_93138494423019772_n.jpg10805711_615169135256352_5521500281944353787_n.jpg

 

10959676_647352155371383_883527345455158759_n.jpg 1234000_647352142038051_7812187630676777129_n.jpg

10547457_562004400572826_3528915156337932503_n.jpg 

 


2015-09-05 14:17:00

「私は精神の奥深くに広がる美の世界の扉を開けた!」

ふかさか みなみ

 

 

-----------------------

 

 

私は精神の奥深くに広がる美の世界の扉を開けた。

20代の時、私は自分の内側に目を向けた。

そこには大きな闇があった。

恐れ、怒り、悲しみ、恐怖、様々な傷が闇となり、私を苦しめた。

私はそれらと向き合い続けた。

 

そして、前へと歩き続けた。

すると、小さな光が見えはじめた。

小さな光はどんどん大きくなり、光が私を包むようになった。

見たこともない美しい景色が私の前にあらわれた。

私は新しい世界と出会った。

そこでは、小さな生命が燦々と輝いている。

私はこの美しい景色を他者と共有したいと強く願うようになり、絵を描くことにした。

そして、私はこの発見を、私がこの世代に誕生した証として美術史に残し、後世へと渡していきたい。

 

2002年

私は自分と向き合うことを決めた。

自分を演じることをやめた。

私の中にある大きな闇と出会った。

恐怖と絶望に苦しむ日が続いた。

私は吐き出すように、絵を描いた。

私を救ってくれていたものは、小さな生命の美しさと、大自然の偉大さだった。

 

自分を含めた「人」が、悪魔のようにみえ、生きる希望を失い、死にすがっていたとき、

月の光が、今まで経験したこともない輝きで、私の心を包んでくれた。

いつも近くにある小さな草花が雨に濡れた、その一滴が、私を慰めてくれた。

そこには、愛があった。

私は、死を選ぶことにより、愛の世界にいくことができるのではないかと思った。

そして、妄想の世界で私は生きるようになった。

 

私の隣には聡明で優しい天使がいつもおり、私は神様の膝に座っていた。

私は、絶望の現実の世界と、妄想の美の世界を行ったり来たりしていたのだ。

闇の扉を何度も何度も開き、絶望で自己の価値をなくした。

私は暗闇の中を歩き続けた。

行き場のない絶叫が聞こえてくる。

 

青い夜空に浮かぶ、桜の花と、美しく巨大な蜘蛛。

道を歩いていると、天と地がひっくり返った。

沢山の夢をみた。

大きな龍に乗り、世界を巡った。

石像になっている動物に命が宿り動き出した。

 

美しい花が炎のような赤い空の下で咲いている。

模写し、分析して偉そうにしている、社会と歴史が嫌い。

対称というものは存在しない、同じものはこの世に1つとてない。

創造するときの衝動、エネルギーだけを信じたい。

いろんな思いが私の頭をぐるぐる周り、私は興奮を抑えるために、絵を描いたり詩を描いたりした。

すると、少しずつ光の筋があらわれてくるようになった。

 

悪魔にしか見えなかった「人」に、美が少しずつ宿るようになっていった。

私が求めている美の世界と、社会が求めている美の世界は同じであるような気がしてきた。

沢山描きためていた絵は、信頼している友人と、神様、隣にいつもいる天使にだけにしか、

生涯見せないと誓っていたのだが、もっと多くの人に見てもらいたいという思いがわいてきた。

私は、精神の闇の奥にある、美の世界と出会った。

それは、現実の世界と妄想の世界との融合であった。

私は、孤独な妄想の世界に入らずとも、美しい世界と手を結ぶことができたのだ。

 

そして、私は大きな夢を抱くようになった。

それは、この美の世界の発見を、全世界に伝えていきたいということだ。

私が今まで描いてきた絵を証とし、美術界に提出していきたい。

大きな世界の扉は、一人ひとりの心の奥底に眠っている。

すべての人がその扉の鍵を持っている。

その鍵は、自分と向き合うことだ。

 

小さな世界に目を向け、そっと寄り添うと、突然巨大な世界に襲われる。

小さな世界を包んでいた私が、その奥にある巨大な世界に圧倒され、自分が消滅したかのような錯覚に陥る。

そして美しい景色が目の前に広がっていく。

 



PureHeart.jpg

 

 


1